見出し画像

横断歩道は、クルマ優先?

日本では、当たり前と思っていても、海外では逆のこともありますよね。

最近、日本でよく見かけるのは、「横断歩道をおっかなびっくり、止まりながら渡る人たち」

特に、中国からの旅行者でこういうパターンを多く見かけます。

中国や東南アジアに行くと、よく理解できますが、彼の地では「歩行者よりもクルマ優先」(もしくは運転が荒い)のため、いかに横断歩道があっても、クルマに轢かれるリスクが高い、ということ。

中国や東南アジアに行く際は「クルマは止まってくれない」と考えておいたほうがいいです。横断歩道を歩いていても、マジで轢かれそうになります。

ちなみに、中国や東南アジアで交通事故で亡くなっても、加害者側の補償金の負担は少ない(生存して障害が残った場合の補償額のほうが大きい)、と聞いたことがあります。なので、わざわざトドメを刺しに戻ってくるとかこないとか。おお、怖い。(都市伝説ですかね)

なので、外国人旅行者が、日本で横断歩道をビクビクしながら渡る姿は、「そうなるよね」と思いつつ、日本への旅行は初めてなんだろうな、と微笑ましく見ています。まあ、日本でも運転が荒い地域もありますが...。

逆も然りで、日本から海外へ旅行に行かれる際には、クルマは止まらない、と思って、十分気をつけて、道を横断しましょうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アクセスしていただき、ありがとうございます。皆様からのサポートは今後の旅活動に使わせていただきます。

↑ほかのオススメ記事もよろしくお願いします。
7

ホリ | 海外ガイド

海外ビジネスを支援しています。東南アジア率高し。🇻🇳好き。その他、国内の旅や映画・音楽情報など。

海外ガイドの雑談

海外ビジネスを支援しています。海外や国内の旅、ベトナム情報、映画や音楽レビューなど。要するに、日記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。