見出し画像

映画「駆込み女と駆出し男」は感動で涙が止まらない

大泉洋主演、原田眞人監督の映画「駆込み女と駆出し男」。

公開時には、あまり話題になってなかったと思うけど、改めて観ると、感動して涙が止まらない映画でした。

原作は井上ひさしの「東慶寺 花だより」がベースとなっている。

ストーリーも重厚で、映像も本格的な江戸時代で、しかも美しい。美しい映像と心を揺さぶるストーリー。

映画の詳しい内容は、以下のサイトもご参照いただくとして。

映画「駆込み女と駆出し男」

大泉洋を始め、戸田恵梨香、満島ひかり、堤真一、武田真治、樹木希林、山崎努と、演技も見もの。特に、方言と早口でのセリフ回しは、流石というほかない。中盤の大泉洋さんの早口での長ゼリフには、圧巻で、唸らされた。

早口のセリフ回しは、都々逸のテンポ良さがあり、小気味で粋な印象を受けた。

男女の心理や愛憎絡まるストーリーは、本当に素晴らしかった。

素敵な映画を発見した。そんな読後感です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アクセスしていただき、ありがとうございます。皆様からのサポートは今後の旅活動に使わせていただきます。

ありがとうございます。謝謝。Thank You
2

ホリ | 海外ガイド

海外ビジネスを支援しています。東南アジア率高し。🇻🇳好き。その他、国内の旅や映画・音楽情報など。

新電影天国

観た映画の感想です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。