海外ビジネス支援者の日記

119
ノート

クローズドな空間で有益な情報が飛び交う

最近、SNSが変質してきたなあ、特にTwitterは。

と、ぼんやりと感じていたところ、こういう記事を目にしました。がっつり読みました。

この対談記事では、私がモヤモヤと感じていたことを、はっきりと明確に言語化されてました。

まさに、まさに。全くもって同感。膝を打ちすぎて、腫れてしまうぐらい。

重要なご指摘だと思います。最近のネット社会は、だれもが大切な情報や有益なチャンスにアクセスできる

もっとみる

山口県周防大島は予想以上にリゾートだった

以前から行ってみたかったところ、それは山口県の周防大島。

周防大島は「瀬戸内のハワイ」と呼ばれている。

まず思ったのは、とにかく島が大きい!広い!

大島大橋から道の駅サザンセトとうわまで片道約25キロ!

車でもなかなか走りごたえのある距離で、道の駅までのワインディングロードで「島感」を満喫できる。

道の駅には、なぜかカンボジア料理のお店「オークン」(カンボジアの言葉=クメール語で「ありが

もっとみる

ヒロシマの原爆ドームの近くで忘れられがちな場所

8月6日は、広島原爆の日でした。

今年は、7月に広島市を訪れる機会があったので、「やはり訪問しておかねば」と、原爆ドームに立ち寄りました。

原爆ドームには、海外旅行者も含め、多くの人が訪れて、戦争の悲惨さ、そして再びおこしてはならないことをかみしめているようでした。

その原爆ドームの近くで忘れられがちな場所があります。実は私も初めて行きました。

それは「爆心地」のモニュメント。

現在は、

もっとみる

XiaomiのMi Band3がコスパ良すぎて腕から離せない。

以前からスマートウォッチが気になっていたんですが、さすがにApple Watchは高くて買えない。

ふと、どなたかの投稿で、XiaomiのMi Band3がよさげなことが目に入り、調べてみた。

Xiaomi Mi Band3を購入

Mi band 3
高精細OLEDタッチスクリーン 5気圧(50m)防水
スマートフォン連動でメッセージ通知、内容表示(最大24文字)
活動量をMi band3に

もっとみる

May the 4th be with you

本日は、5月4日。

危うく書き忘れるところでした。

May the 4th be with you!

フォースと共にあらんことを。

つまりは、これが言いたかっただけであります。

兵庫県三田市のイタリアン、Cafe Ristorante AGURiは料理が美味しいし、お店も素敵すぎる

兵庫県三田市にイタリアンレストランのCafe Ristorante AGURiがあります。

周囲の風景はまるで、イタリアのトスカーナ地方(行ったことはないけど)

日本じゃないみたいな素敵なロケーション。

そして、料理は見た目も美しくて、味もめちゃ美味しい。毎回、食べるたびに感動しています。

サラダは素材の味を活かすため、調味料は最低限。しかし、それが本当に美味しい。

ピザもお店にある窯で

もっとみる

さよなら、Google+

春は別れの季節でもあります。

ついに、GoogleのSNS、Google+(ぐぐたす)の一般向けサービスが終了しました。

「Google墓場」といわれている、The Google Cemeteryにも、すでに入っていました。

Google+は、投稿の公開範囲を簡単に設定できるところが魅力でした。

あと、全体的にユーザーの雰囲気が温かかったように感じていました。コメント欄でさほど荒れることも

もっとみる

タイは今週末がお正月(ソンクラン)

タイのお正月は、4月。ちょうど今週末の13〜15日が、ソンクランです。

もともとソンクランは、旧正月なので「お清め」する日なのです。

基本的には、仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、家族の年長者の手に水をかけお清めをし、相手に敬意を示す。また、家の大掃除も行われることがある。

しかし、最近は、この「お清め」が「水かけまつり」と発展していってますね。

私はまだ現地で体験したことはありません

もっとみる

日本でもWeChat Payにチャージできるポケットチェンジが便利

日本でもキャッシュレス化の波が少しずつ来ているようですが、中国では、ご存知の通り、AliPayやWeChat Payでのキャッシュレス化が相当進んでます。

中国出張の際、事前に「中国ではもう現金支払いはできないみたいよ」とか「現金で払っても受け付けてくれないらしいよ」とか散々おどかされていたので、「よっしゃ、ここはWeChat Payに挑戦だ!」と最新の中国を体験することにしました。

WeCh

もっとみる

横断歩道は、クルマ優先?

日本では、当たり前と思っていても、海外では逆のこともありますよね。

最近、日本でよく見かけるのは、「横断歩道をおっかなびっくり、止まりながら渡る人たち」。

特に、中国からの旅行者でこういうパターンを多く見かけます。

中国や東南アジアに行くと、よく理解できますが、彼の地では「歩行者よりもクルマ優先」(もしくは運転が荒い)のため、いかに横断歩道があっても、クルマに轢かれるリスクが高い、ということ

もっとみる